日本的経営の学び舎

日本経済の最前線で活躍されたプロフェッショナルから「日本的経営」学ぶ

日本的経営の学び舎

講師は皆、戦後復興からバブル経済期に青春時代を過ごし、バブル崩壊後からリーマン・ショック期に一部上場企業の幹部として日本経済の最前線で活躍されたプロフェッショナル。


長い経験から得られたその知見や知恵を「日本的経営」という切り口から、明日を担う若き次世代リーダーに向けて伝授いただく場です。


双方向に熱い議論ができるよう、各回参加人数を12名に限定し開催します。

技術経営士の会  ×  VALCREATION 共催企画

「日本的経営」とは?

企業は社会の公器であると考え、短期的な利益を追求するのではなく

社会貢献を第一義に、会社が永く続くための経営を重要視する経営スタイルを言います。


欧米流の株主至上資本主義がグローバルスタンダードになっている中で

なぜ今「日本的経営」なのか?


日本人の特性や経済、社会の流れと照らし合わせながら

「日本的経営」に取り組む意義について、講師とともに考えていきます。


様々な分野の第一線で活躍された講師陣が、自身の経験をベースに

明日の日本の社会を担う若きリーダー達に向けて、知見や知恵とともにお伝えします。

日本経済の最前線で活躍された

プロフェッショナルが講師陣に

shimada

島田 博文

Hirofumi Shimada

昭和42年、日本電信電話公社入社。電電公社の民営化移行時に資材調達行政・建設行政の改革に従事し、新時代の仕事の仕方を確立するほか、メーカーと建設業界に多くの知己を得る。
平成6年、日本電信電話株式会社 取締役信越支社長就任。ハイテク五輪で招致した冬季長野オリンピックという世界的なビッグプロジェクトをNTTの現地代表として成功させ、平成11年、日本情報通信株式会社 代表取締役社長就任。
後、平成15年、日本コムシス株式会社・コムシスホールディングス株式会社代表取締役社長就任。物言う株主が流行した時代にステークホルダー対応、建設業界で初めての持ち株会社であるコムシスホールディングスを設立し、グローバルスタンダードへの対応をし、大きく称賛される。
現在は、日本コムシス株式会社顧問、技術経営士として、様々な企業の経営アドバイスを行っている。

コムシスホールディングス株式会社

日本コムシス株式会社 元代表取締役社長・会長

日本情報通信株式会社 元代表取締役社長

日本電信電話株式会社 元取締役

shimada

三木 一克

Kazuyoshi Miki

1948年5月28日生まれ。1973年京都大学大学院工学研究科修士課程修了後,株式会社日立製作所入社。2010年4月1日付で日立メディコ代表執行役 執行役社長に就任。


1973年 株式会社日立製作所入所。

2002年 株式会社日立製作所電力・電機開発研究所長

2005年 株式会社日立メディコ執行役常務

2008年 株式会社日立メディコ代表執行役 執行役専務

2010年 株式会社日立メディコ代表執行役 執行役社長兼取締役

2012年 株式会社日立メディコ特別顧問

株式会社日立製作所 電力・電機開発研究所 元所長

株式会社日立製作所 機会研究所 元所長

株式会社日立メディコ 元代表執行役 執行役社長

久野 勝邦

Katsukuni Hisano

1962年 株式会社日立製作所入社

     日立工場のタービン設計課にて、新型タービンの開発推進

1981年 同社 火力設計部にて、各種タービンプラントの開発と輸出推進

1995年 同社 日立工場にて、原子力・火力・水力発電事業の統括管理

1999年 同社 副社長と日産から自動車部品会社を買収し、社長を兼務して立上げ

2005年 同社 特命顧問

2010年 関連会社5社の会長職を歴任し、退任後名誉顧問となる

株式会社日立製作所名誉顧問

株式会社日立製作所 元副社長

shimada

餌取 章男

Akio Etori

1958年東京大学教養学部卒、日本教育テレビ(現テレビ朝日)、東京12チャンネル(現テレビ東京)で科学番組のプロデューサー、ディレクターを担当した後、日本経済新聞社に移り『日経サイエンス』編集長。この間テレビ番組に出演し広く知られる。

他、三田出版会専務取締役、江戸川大学教授、東京大学先端科学技術研究センター客員教授、日本科学技術振興財団理事、科学技術館副館長を歴任。著書や翻訳書、テレビ・ラジオ出演多数。

現在は、技術の本質やその社会的役割を一般の人々に正しく知らせる重要性を感じ、技術・広報に力点をおいた活動を行っている。

科学ジャーナリスト

shimada

神永 晉

Susumu Kaminaga

1969年東京大学工学部機械工学科卒後、住友精密工業株式会社入社。

1980年代に在独6年(欧州事務所長)、1990年に在英4年半(買収企業の経営)を経て、2002年同社常務取締役をへて、2004年、代表執行役社長就任。8年間代表を務め2012年退任。退任後は、業界、学会、政府関係等、産学官連携を含む各種活動に関わっている。


<所属団体>

・日本機械学会フェロー

・東北大学最先端研究プログラム 諮問委員

・英国王立航空協会 フェロー FRAeS

・カリフォルニア大学バークレー校 機械工学部門 アドバイザリーボード委員

・兵庫県立大学大学院経営研究科 客員教授

SKグローバルアドバイザーズ株式会社 代表執行役

SPPテクノロジーズ株式会社 エグゼクティブシニアアドバイザー

住友精密工業株式会社 元代表執行役社長

inoue

井上 健

Takeshi Inoue

1969年、東京大学工学部電気工学科卒業

2000年~2002年 東日本旅客鉄道株式会社 常務取締役 鉄道事業本部副本部長

         (兼)ITビジネス推進プロジェクトリーダー

2002年~2012年 日本電設工業㈱ 代表取締役社長

2012年~2015年 日本電設工業㈱ 取締役会長

2015年~2017年 同社相談役

2017年~     同社顧問 


鉄道事業・設備工事業において、事故防止の推進と安全レベルの向上に力を注いだ。

また、東日本旅客鉄道株式会社において、電子乗車券(Suica)を実用化し、電子マネー事業等も拡大した実績を持つ。

日本電設工業株式会社 顧問

shimada

中村 房芳

Fusayoshi Nakamura

1974年、慶應義塾大学工学部機械工学科卒業後、株式会社IHI入社。

以降、40年にわたり自動車用ターボチャージャー一筋。設計・開発に携わる期間が長く、26年間、流体性能・信頼性評価を主たる分野として開発に勤しむ。

2011年、同社代表取締役副社長 兼 副社長執行役員 就任。

事業経営に携わってからは、世界6か国でのターボチャージャー事業を展開した。

株式会社IHI 顧問

株式会社IHI 元代表取締役副社長

矢野 薫

Kaoru Yano

1966年、東京大学工学部電子工学科卒業後、日本電気株式会社入社。

1985年、NEC AMERICA Inc.へ出向後、1990年、伝送通信事業部長。

1994年、伝送事業本部長を経て、1995年、取締役支配人就任。

1998年、NEC USA Inc.Presidentに就任。

2004年、代表取締役副社長を経て、2005年、代表取締役社長就任。

日本電気株式会社 特別顧問

日本電気株式会社 元取締役会長

参加者と講師が近い距離感で自由に意見交換ができるよう、参加人数を12名に限定しました。

テーマに関連した自身(自社)の課題についても、講師から直接フィードバックを受けることができます。

参加者を少人数に限定した

双方向型の学びの場

世代を越え、

業種を越えた

目線の高い同志

得られる場

参加者はいずれも明日の日本を担う、目線の高い若きリーダー達。

深く熱い議論を交わしながら密度の濃い時間を過ごすことで、

同志としての絆を得ることができます。

各回12名限定。全8回にて開催

第 1 回

7月18日(水)

「日本的経営の原点、ルーツを知る」 

 講師 島田 博文

第 2 回

8月22日(水)

「イノベーションと技術経営の実践」

 講師 三木 一克

第 3 回

9月19日(水)

「日本人の特性と日本的経営を磨く為に必要な要素」 

 講師 久野 勝邦

第 4 回

10月24日(水)

「日本的経営をグローバル時代に活かす」

 講師 中村 房芳

第 5 回

11月21日(水)

「幸せをもたらす日本的経営」

 講師 神永 晉

第 6 回

12月19日(水)

「日本的経営と米国的経営の比較」 

 講師 井上 健

第 7 回

1月16日(水)

「技術革命が引き起こす変化と現代に求められる日本的経営」 

 講師 餌取 章男

第 8 回

2月20日(水)

「SDGsを実現する日本的経営」 

 講師 矢野 薫

18:00 PM 講話


19:30 PM ディスカッション

     (食事をとりながら行います)

21:00 PM 閉会

時間

開催概要

※受付開始は17:45〜

会場

慶應義塾大学「萬來舎」


JR「田町駅」徒歩8分、地下鉄「三田駅」徒歩7分、

地下鉄「赤羽橋駅」徒歩8分

募集人数

12名限定(先着順)

受講対象

日本の時代を担う経営者

次世代リーダーを志すビジネスパーソン

参加費

各回10,000円

(お弁当と1ドリンク付き。2杯目からは実費となります)

運営元

団体名  技術経営士の会(任意団体)


設立   平成25年5月27日


所在地  〒102-0072

     東京都千代田区飯田橋3-3-1 飯田橋三笠ビル2階

     一般社団法人 科学技術と経済の会 気付


EL/FAX  TEL:03-3263-5501  FAX:03-3263-5504


会長   島田博文


主な活動 ・技術経営士の知見を積極的に社会に還元する活動

     ・技術経営士の地位向上と会員拡大の支援

     ・会員相互の啓発、親睦の会の開催


WEB   http://stamp-net.org/

社名   株式会社VALCREATION


設立   2011年11月11日


所在地  〒150-0021

     東京都渋谷区恵比寿西2-4-8 ウインド恵比寿ビル2階


EL/FAX  TEL:03-6416-5030  FAX:03-6416-5031


経営陣  代表取締役 藤村 雄志 代表取締役 豊田 香織


事業概要 スクールの企画・運営

     社団法人の企画・運営

     個人のブランドマネジメント

     出版およびプロモーションの企画・運営

     コミュニケーションツールの企画・制作


WEB   http://valcreation.co.jp/

「技術者としての専門知識及び、組織経営の経験を社会に還元すること」を使命に、高齢技術者の技術経営に関する知見を社会に活かすための任意団体として活動している。一部上場企業で組織マネジメントを経験した元役員や各省庁の官僚、大学の教授など「技術経営士」として多数所属。

人創りを通じて次世代リーダーの輩出を目指している。全国に「次世代リーダー塾」を展開し、次世代リーダーを志す経営者や目線の高いビジネスパーソンに対して様々な角度から質の高い教育機会を提供する他、次世代リーダー達とともに、社会が抱える課題の解決を経済性と永続生の伴ったプロジェクトを通じて取り組んでいる。

第 6 回 日本的経営の学び舎

12月19日(水)18:00〜21:00 開催

「日本的経営と米国的経営の比較

講師 井上 健